クリスマスプレゼント

このキティちゃん、ちょっとお顔の感じが違いますが

まがいものではありません。

このチェストは、遡ること43年前、

私が小学4年生のクリスマスに

サンタさんが枕元に置いてくれたものです。

43年前(昭和53年)とは、どんな時代だったか…

サザンオールスターズがデビュー、

ピンクレディーが人気絶頂の頃でした。

私からお願いした物でもないので

(お願いした物が届いたことはない)

特に喜んだ記憶もないけれど、

真っ白い箱に入って、きれいに包装されていたのは覚えています。

しかしその後43年間、就職で地元を離れた時、

転勤で引っ越した時、結婚した時、

主人の転勤で引っ越した時、

娘が生まれた時、家を建てた時…

ずっと一緒に過ごしてきました。

これからも我が家のリビングの一角に

何気なく置かれていることでしょう。

(いつもテキトーに物突っ込んですまん…)

でも、サンタさんからの一番のプレゼントは

たくさんの愛情かな。

お父さんお母さん、

53歳にもなった娘をいつも心配してくれてありがとう。

ちなみに

昔のサンリオのマークです。

(まい子)

44

この記事が気に入ったら「いいね」ボタンを押してください!